【愛知】警察が顔写真公開…20代女性を畑に連れ込み乱暴 幼馴染の男2人逮捕 1人でいる女性を物色 数十件の犯行供述★2

https://lpt.c.yimg.jp/im_siggyGx5ovDCIxT2J43ktD8ewA---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20180709-00003980-tokaiv-000-thumb.jpg

 愛知県小牧市で女性を畑に連れ込んで脅し乱暴したとして、会社員の男2人が逮捕されました。他にも数十件の犯行を供述しています。

 逮捕されたのは、春日井市の会社員・吉岡友喜容疑者(22)と守山区の会社員・吉村勇祐容疑者(22)です。

 吉岡容疑者らは今年5月29日夜、小牧市の歩道で自転車に乗っていた当時20歳の女性を畑に連れ込んだ上、「うるさくしたら、いつでも殺せるから」などと脅し乱暴した、強制性交の疑いが持たれています。

 愛知県警によりますと2人は幼馴染で、犯行前、現場付近を車2台に乗って手分けし、1人でいる女性を物色していたということです。

 調べに対し2人は容疑を認め、ほかにも数十件の犯行を供述していることから、愛知県警は2人の顔写真を公開し余罪を追及する方針です。

7/9(月) 18:55
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00003980-tokaiv-l23

★1が立った時間 2018/07/09(月) 18:56:33.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531130193/

【映画】 「銀魂2」空知英秋のコメント到着「じっちゃんの名にかけて観に来てくれよな」

2018年6月25日 5:00
銀魂2 掟は破るためにこそある」
https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0622/gintama2_201806_fixw_730_hq.jpg


銀魂2 掟は破るためにこそある」の公開がおよそ2カ月後に迫る中、原作者の空知英秋からコメントが到着した。

正式タイトルやキャストなどが続々発表され、映画の全貌が徐々に明らかになっていく本作。空知のコメントは「爆死確実と言われた超豪華俳優無駄遣いB級コスプレ映画、前作銀魂が予想を覆しまずまずのヒットを遂げられたのは、ひとえにコスプレを許してくれた生ぬるいファンの皆様の寛大な心」
と謝辞から始まり、前作のヒットが原作者目線で分析されつつ「次こそ爆死だねって(堂本)剛と二人で笑ってます。(堂本)光一も寿司握りながら笑ってました」と続く。そして「みんなを笑顔にする映画銀魂がいよいよ劇場に帰ってくるぞ。
みんな、じっちゃんの名にかけて絶対観に来てくれよな。来ないとお前を握ってやる!!」と空知ならではの激励コメントがつづられた。

福田雄一が監督を務める本作では、“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”をミックスした物語が描かれる。このたび小栗旬演じる坂田銀時菅田将暉演じる志村新八、橋本環奈演じる神楽が全力ダッシュする場面写真も解禁となった。

銀魂2 掟は破るためにこそある」は8月17日より全国ロードショー。



空知英秋 コメント

爆死確実と言われた超豪華俳優無駄遣いB級コスプレ映画、前作銀魂が予想を覆しまずまずのヒットを遂げられたのは、ひとえにコスプレを許してくれた生ぬるいファンの皆様の寛大な心、今飛ぶ鳥を落とす勢いというか、その鳥と同じ勢いで過労死一直線の福田監督、
そして飛ぶ山田優をオトした小栗くんの頑張りのおかげです。3%くらいは。残る97%はほぼほぼ水分、そして僕の原作の力と堂本剛の力、俺達二人合わせてGinKi Kidsの力だったワケですが、
そのへん勘違いしてもう一発当てちゃおう的な雰囲気になっている大人達がちゃんちゃらおかしくて、次こそ爆死だねって剛と二人で笑ってます。光一も寿司握りながら笑ってました。
そんな、みんなを笑顔にする映画銀魂がいよいよ劇場に帰ってくるぞ。
みんな、じっちゃんの名にかけて絶対観に来てくれよな。来ないとお前を握ってやる!!

この記事の画像一覧(全15件)大きなサイズで表示
https://natalie.mu/eiga/news/288029
(c)空知英秋集英社 (c)2018映画「銀魂2」製作委員会

テレ朝・小松アナ「テレ朝の信頼は地に落ちた」無断録音などを批判 一方、報ステの富川アナは後藤に丸投げ、後藤はギリギリセーフ連呼

そんな中、女性記者は取材対象者とどのような間合いをはかるべきか、との議論を展開していた時だ。
小松アナは淡々とした口調で「今回の件で、メディアの取材の仕方の問題点も浮き彫りになっている。
こういう言い方をしながら、(自分のことを)卑怯だなと思っている」と切り出した。

「私は当事者の一部なので、奥歯に物が挟まったような言い方で。コメント欄にも『小松さん、きょうおとなしいな』とか
『歯切れが悪い』とか『びくびくしている』とか。正直、そうです」

小松アナは「ただ」と続け、「見て下さっている皆さんと色んなニュースに触れながら『本当はこう思いますよね』という、
地上波と違う本音で話そうよという、AbemaTVでやっている中で、今日だけは違うんですか、と思われることが苦しいですし、
でもそれは我々自身の自己責任だと思う」とキッパリ。その上で、

「はっきり言って、テレビ朝日の報道の信頼は地に落ちたと言っても過言ではないと思います」と強調した。
「身から出たさびだと思っている」

続けて、小松アナは「地に落ちた」と考える理由について

「取材対象者に対して、無断で録音し、それを取材で得た情報と位置付けて、
それに基づいて報道してしまうような放送局なのじゃないかという不信感。あるいは所属している従業員に対しては、
業務を遂行する中で得る身体的、心理的なダメージに対して、会社が何ら守ってくれないという不信感」と説明。

テレビ朝日はセクハラの被害者である女性社員を抱える、いわばセクハラの被害者だという構造があるのと同時に、
この女性記者を守り切れなかった。この女性記者からすると、福田事務次官テレビ朝日も自分を被害者にした相手なのだ、
という構造が成り立ってしまう」と持論を展開した。

その上で「それがいつも通り(番組を)展開できない理由です」とし、

「でも、それは身から出たさびだと思っています。だからこそ今回の問題に、私だけが気張ってやるわけじゃないですけれども、
テレビ朝日の社員として、テレビの人間として、向き合わなければいけない。一から出直さなければいけないと思いました。すみません
、私の独白になってしまいました」と締めくくった。

■富川アナは「どう思いますか」と後藤謙次氏に丸投げ

今回のセクハラ告発に関するテレビ朝日の対応をめぐっては、19日放送の同局番組「報道ステーション」でも、
共同通信社・客員論説委員後藤謙次氏が言及している。

番組司会の富川悠太アナから「テレビ朝日の今回の対応について、率直にどう思いますか?」と聞かれ、
「女性記者から相談を受けた時の対応については、大いに反省してもらいたいと思いますね」。その上で

「ただ今回、記者会見をして、事実を公表した。これでギリギリセーフだと、そんな気がしますね」と述べた。

女性記者が福田氏との会食で録音し「週刊新潮」に持ち込んだことについては、
「記者としての職業倫理が問われているという声がありますが、そうは思わない」とコメント。

「この女性記者が自らセクハラから身を守るために、途中から録音テープを出した、と言っていますね。
その時点で、それは取材行為でなくなってしまう。そもそも記者の倫理の範疇に入らない問題ということで、
彼女の意を汲んだテレビ朝日側の対応もギリギリセーフだったなと思いますね」

と、「ギリギリセーフ」を繰り返した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14606681/

【#MeToo】リュック・ベッソン氏に新たな性的暴行疑惑、女性スタッフら告発

http://www.afpbb.com/articles/-/3182059?cx_part=top_latest

リュック・ベッソン氏に新たな性的暴行疑惑、女性スタッフら告発
2018年7月11日 18:20 
発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

【7月11日 AFP】仏メディアの報道によると、『グラン・ブルー(The Big Blue)』や『ニキータNikita)』などで知られる映画監督リュック・ベッソン(Luc Besson)氏から性的暴行を受けたと、キャスティングディレクターの女性(49)が訴えていることが分かった。ベッソン氏をめぐっては今年5月、若手女優が性的暴行の疑いで同氏を告訴している。

 キャスティングディレクターの女性が9日に仏ニュースサイト「メディアパート(Mediapart)」に語った内容によると、女性はベッソン氏と「一緒にエレベーターに乗るたびに」性的暴行を受け、撮影現場でも性的な行為を要求されていたという。

 また、別の女性2人もベッソン氏から不適切な行為を受けたと告発しているほか、もう1人の女優もパリにあるベッソン氏の事務所で配役のオーディションを受けた際、四つんばいで逃げなければならなかったと訴えているという。

 ベッソン氏の弁護士は以前、若手女優による告訴について「妄想めいた言いがかり」だと非難していた。

 ベッソン氏はメディアパートへの声明で「不適切、または非難されるべき行動は断じて一切取っていない」と主張。同氏の事務所も10日のAFPの問い合わせに対し、声明内容に付け加えることはないとした上、「ベッソン氏は自身の身の潔白が証明されるよう、捜査当局とのやり取りについては回答を控えている」と答えた。

 一方、メディアパートによるとキャスティングディレクターの女性は検察に申し立てを行い、ベッソン氏を性的暴行の疑いで告訴した女優は同氏の新たな容疑についても訴えているという。(c)AFP/Fiachra GIBBONS

仏映画監督のリュック・ベッソン氏(2016年5月20日撮影)。(c)AFP PHOTO / ALBERTO PIZZOLI
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/7/375w/img_47c9ab2b4614ee4a171ffd0e3f89222c135284.jpg

【中国メディア】日本人が食べる「うなぎ」の大半は中国産、一方で中国では日本米のシェアじわり[06/29]

今年はうなぎの稚魚が大不漁だったため、価格が高騰しているという。今年は夏の土用丑の日が2回ある年だが、品薄から中国産の割合が増えているようだ。中国メディアの快資訊は25日、日本人が食べるうなぎについて「ほとんどが中国産」だとする記事を掲載した。一方で日本は中国市場で米のシェアを奪っているとしている。

 記事は、うなぎを「日本料理の定番」と紹介、日本人がいかにうなぎ好きか強調した。日本では、和食店でもスーパーの売り場でもうなぎが人気だ。同時に、消費量の多さから中国からの輸入も多く、日本は中国最大のウナギの輸出先となっているという。

 記事によると、ニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の今年3月までの池入れ量は、去年に比べると4割近く減っているという。そのぶん中国からの稚魚の輸入量は増加し、築地市場に出回っている中国産冷凍うなぎの価格も5割増え、500グラム3000円となっていると紹介した。

 これだけをみると、中国の漁師が日本で儲けているという印象があるが、記事はそれだけではないと指摘。日本の稲作農家も中国市場で一定のシェアを獲得しており、中国への米の輸出を増やしているという。記事によると、今年の日本から中国への米の輸出は、輸出全体の3%を占めたという。ただ価格に問題があり、中国での販売は輸送コストがかかるため、販売価格が日本の倍以上、香港と比べても8割近く高くなっているという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1662293?page=1

うんちの香りスプレー「Liquid Ass」が医療用途で使用されるようになった

https://i.gzn.jp/img/2018/07/11/medical-training-tool-liquid-ass/00_m.jpg

By kipkay

「3日間シャワーを浴びなかった配管業者の尻の穴を嗅ぐのと同じような臭さだ」と語られるほどのとてつもない悪臭を体験できるという、うんちの香りを忠実に再現したスプレー「 Liquid Ass」は当初、ジョークグッズとして開発・販売されていました。しかし、Liquid Assはいつの間にか医療用途でも使用されるようになったとのこと。なぜ、Liquid Assが医療用途で使用されるようになったのか、海外メディアの Quartzがその経緯に迫っています。

Liquid Assの開発者であり、その販売元のLiquid Assets Novelties LLCのCEOであるアレン・ウィットマン氏は、高校時代にイタズラで使用することを目的にしてLiquid Assを発明し、バスケットボールの試合が行われていた会場のトイレの暖房器具に約110グラムの量を散布しました。すると、Liquid Assの悪臭がバスケットボールの試合会場にも漂うこととなり、真冬で雪が降っていたにもかかわらず、ハーフタイム中は体育館のドアが開けられていたそうです。

それから数十年後、とある運送会社に就職したウィットマン氏は、同じくイタズラ好きのアンドリュー・マスターズ氏と出会い、意気投合します。その後、彼らは会社の親睦会の場でLiquid Assをまき散らす計画を立て、実行に移しました。計画はうまくいきましたが、親睦会を台無しにされたことで運送会社から怒りを買ってしまった2人は、会社を解雇されることになりました。

その後、ウィットマン氏とマスターズ氏は「Liquid Assで商売ができるのではないか?」と考えるようになり、Liquid Assets Novelties LLCを設立。ターゲット顧客を「イタズラ好きで騒ぎを起こしたい人」と設定して、Liquid Assの販売を開始しました。Liquid Assはウィットマン氏らの狙い通り、イタズラ好きな人たちから好評価を得て売上を伸ばすことに成功します。しかし、ウィットマン氏らを驚かせたのは、イタズラとは全く関係のない人たちからの注文も多かったことでした。

イタズラ目的以外でLiquid Assを注文していたのは、若い医療従事者を教育する立場にある研究者や病院の医師、教育プログラム担当者でした。Liquid Assは人間の腸内のニオイをリアルに再現していたことから、医師として働く際に肛門の診察や腸の手術などで悪臭にさらされることになる若い医療従事者が、リアルな手術をシミュレーションするための香り付けスプレーとして使用されたのです。

若い医療従事者は診察や手術の練習用途として、医療用マネキンや医療現場をシミュレーションするシミュレーション・ラボを使用しています。当然、これらを使用することで効果的な手術などの練習ができるのですが、人体から発生するニオイを再現することができないという問題がありました。中部アメリカ ナザリーン大学で看護学助教を務めるケイト・コンデ氏は「私は30年間看護師として働いていましたが、腸のニオイを正確に再現した製品はLiquid Assだけで、学生の教育用としてシミュレーション・ラボで使用するには最適であると判断しました」と語り、Liquid Assが実際の腸手術や肛門の診察などをシミュレーションするのに適したスプレーであるとしています。

コンデ氏は「Liquid Assを散布すると、学生たちの多くがあからさまに嫌な顔をします。しかし、現実のシナリオを考えてみてください。患者の出した汚物や肛門のニオイなどで医者や看護師から嫌な顔をされると、患者は苦痛を感じてしまいます」と述べており、患者に苦痛を与えないために、医療従事者は悪臭の耐性を付ける必要があると説明しています。

コンデ氏は最初からLiquid Assを知っていたわけではなく、カンファレンスに参加したときに別の大学で医療従事者向けの教育を行っている担当者から教えてもらったことをきっかけに使用するようになったと述べており、中部アメリカ ナザリーン大学だけに限らず、他の医療の教育現場でも確実に普及していることが伺えます。また、Liquid Assは軍事訓練事業にも進出しており、戦闘中に負傷した兵士を手術する訓練の場でも利用されています。

ウィットマン氏は「イタズラ目的でうんちのニオイを再現したものが医療用途で活躍するとは思いもしなかった」と述べており、ただのジョークグッズが予想もしなかった需要を生み出したことに驚きを感じているようでした。

https://gigazine.net/news/20180711-medical-training-tool-liquid-ass/

【通信】無料公衆無線LANサービス「00000JAPAN」で偽装アクセスポイントや盗聴 総務省が注意呼びかけ

◆「00000JAPAN」、偽装アクセスポイントや盗聴に注意 総務省が注意を呼びかけ

総務省は、豪雨被害に伴い提供されている無料公衆無線LANサービス「00000JAPAN」(ファイブゼロ・ジャパン)を利用する際に、個人情報の入力を極力避けるように注意を呼び掛けている。
00000JAPANは、公衆無線LANサービスを提供する事業者各社による支援措置で、統一SSIDの「00000JAPAN」を選択することで、無料でサービスを受けられる。被災地のユーザーにとっては、安否の確認や情報収集の手段として大いに役に立つサービスと言える。

しかし、認証無しに接続可能で、通信の暗号化などのセキュリティ対策が講じられておらず、悪意のある者が通信内容を盗聴したり、偽装したアクセスポイントを運用したりすることで、ユーザーがやりとりした情報を盗み取られる場合がある。
このため、同省では、00000JAPANの利用時には個人情報などの入力を極力避けるように注意を呼び掛けている。
あわせて、避難所に公衆無線LANのアクセスポイントを設置している携帯電話事業者に対しては、ポスターの掲示などで注意喚起を行うように要請している。

ケータイWatch 2018年7月11日 15:19
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1132340.html