【福岡】長髪で化粧の男性に“わいせつ行為” ネパール人の29歳男を逮捕 「覚えていない」と否認

1日、北九州市で、髪が長い男性に抱きつくなどわいせつな行為をしてケガを負わせた疑いでネパール人の男が逮捕されました。

強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、ネパール人の自称・飲食店従業員、チェトリ・マヘンドラ容疑者(29)です。

警察によりますと、チェトリ容疑者は1日午後4時20分ごろ、北九州市小倉北区片野で、帰宅途中の24歳の男性に抱きついた上、あごをなめたり、かみついたりして軽傷を負わせた疑いが持たれています。

被害にあった男性は髪が長く化粧をしていて、犯行後、チェトリ容疑者は男性から携帯電話の番号を聞き出していたということです。

警察官がおよそ1時間後、近くの路上で酒を飲んで寝ているチェトリ容疑者を発見し、逮捕に至りました。

調べに対し、チェトリ容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000005-tncv-l40