【愛知県TOYOTA市】路上で車全焼1人死亡 直前に追突事故か、「火を出しながら離れていった」の目撃情報

13日午前7時50分ごろ、愛知県豊田市上野町6丁目の市道で「乗用車が燃えている」と通行人の男性から110番があった。車は全焼し、中から性別不明の1遺体が見つかった。車はこの直前に追突事故を起こしたとみられ、豊田署は遺体の身元確認を急ぐとともに事故との関連を調べる。

 同署によると、遺体は運転席で見つかった。通報の約5分前、約250メートル離れた場所で高齢夫婦の乗用車が追突され、夫婦は軽傷を負った。追突した車は火を出しながら現場から離れていったとの目撃情報があるという。

https://www.sankei.com/smp/west/news/180813/wst1808130039-s1.html