【ネット】新手の脅迫メールに注意 題名と本文に本物のパスワードを記し「アダルトサイトの閲覧履歴を暴露する」と金銭を要求

新手の脅迫メールに注意 題名と本文に本物のパスワードが…
2018年8月13日 11時02分

本物のパスワードを突きつけ「アダルトサイトの閲覧履歴を暴露する」として
金銭を要求する脅迫メールが相次いで確認され、民間のセキュリティー機関では
闇サイトなどに流出した情報を何者かが悪用していると見て注意を呼びかけています。

民間のセキュリティー機関「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、
この脅迫メールは先月下旬から相次いで確認されました。

メールの題名と本文に、受信した人が実際に使っているパスワードを記したうえで、
英語で「アダルトサイトの閲覧履歴を暴露する」などと脅し、
十数万円相当の仮想通貨を支払うよう要求しています。

被害はまだ確認されていませんが、中にはすでに使われていない古いパスワードが
書かれていたケースもあったことから、何者かが企業などから流出した顧客の
メールアドレスやパスワードを闇サイトで入手するなどして脅迫メールを送りつけていると見られています。

JPCERTコーディネーションセンターの佐々木勇人さんは「メールが送りつけられても、
決して取り合わず、速やかにパスワードを変更してほしい。どこから情報が漏えいするかわからないので、
ふだんからパスワードを使い回さないことが重要だ」と話しています。

NHK NEWSWEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180813/k10011574991000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180813/K10011574991_1808131101_1808131105_01_02.jpg