【山口】初開催 児童ら文化や生態学ぶ 下関市立大

下関くじらサマースクールが11日、下関市大学町の下関市立大で開かれた。

 市立大は2007年に学内に鯨資料室を開設しており、地元の小学生にも鯨文化を理解してもらおうと初めて企画した。7月下旬との2回に分けて実施し、この日は小学1~4年の9人と保護者などの計約15人が参加した。

https://mainichi.jp/articles/20180812/ddl/k35/040/316000c