【千葉】自称・保育士の女(64)を逮捕 中2女子はねた疑い 女子生徒は意識不明の重体

14日、千葉県柏市で自転車に乗っていた中学2年の女子生徒を車ではねたとして、自称・保育士の女が逮捕されました。女子生徒は今も意識不明の状態が続いています。

 午前8時前、柏市の県道で中学2年の女子生徒(13)が乗った自転車と乗用車が衝突する事故がありました。女性生徒は頭を打つなどして病院へ搬送されましたが、現在も意識不明の状態が続いています。警察は、この事故で乗用車を運転していた柏市の自称・保育士の青山庸子容疑者(64)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。警察の取り調べに対し、青山容疑者は容疑を認めているということです。事故現場は信号のない片側一車線の道で、警察は青山容疑者の前方不注意が事故の原因の可能性もあるとみて、捜査を続けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000134060.html