【お盆】Uターンがピーク、高坂SA付近で渋滞32キロ (8月14日20時33分)

お盆休みを古里や行楽地で過ごした人のUターンラッシュが14日、高速道路でピークを迎えた。

日本道路交通情報センターによると、上り線は午後6時現在、関越道の高坂サービスエリア(埼玉県東松山市)付近で32キロの渋滞が発生。
東名高速の大和トンネル(神奈川県大和市)付近や東北道羽生パーキングエリア(埼玉県羽生市)付近、
中央道の小仏トンネル(東京都・神奈川県)付近でも20キロ以上の渋滞となった。

新幹線は14日、指定席がほぼ満席となり、15日はさらに混雑する見通し。空の便は国内線、国際線とも15日と今週末にかけてピークを迎える見込みだ。

2018年08月14日 20時33分 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180814-OYT1T50097.html