【ボーナスステージ】神奈川県警のパトカー蹴り上げる 器物損壊容疑で48歳会社員を逮捕

14日午前0時50分ごろ、川崎市多摩区菅馬場の路上で「男の人が泥酔状態で寝ている」と通行人から110番通報があった。神奈川県警多摩署員が駆けつけ、道の端で横になっている男を発見。
声をかけると、男は「自分で帰れる」などと言って立ち上がったが、直後にパトカーの左フロントフェンダー部分を蹴り上げて破壊したため、器物損壊の容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、現場近くに住む会社員の武井宏治容疑者(48)。「覚えていない」などと容疑を否認している。

 同署によると、呼気からは相当量のアルコールが検出された。蹴られたパトカーには、こぶし大のへこみが残っており、同署が損害額を調べている。

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180814/afr1808140020-s1.html