【北海道】ミニトマト大量盗難 一夜にして軽トラック1台分 「プロのようにひねって綺麗に」摘み取る 転売目的か/砂川市

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180814-00000007-hbcv-000-thumb.jpg

きれいに摘み取られたミニトマト。一夜にして、軽トラック1台分が消えました。

「プロのようにきれいにとっていった。ちゃんとひねってきれいに」(ミニトマト農家・関尾一史さん)

今月9日の朝、砂川市北吉野地区にある関尾さんのビニールハウスから、収穫間近のミニトマトおよそ100キロ、10万円分が盗まれているのが見つかりました。

「明らかに赤いものが半分もない。赤からオレンジまで…緑はとっていない」(関尾一史さん)

砂川では、近くの別の農家でもミニトマトおよそ50キロが盗難被害にあっていました。

「1人だったら4~5時間はかかる。手で持って運べる量ではないので車で来ていると思う。今年は苦労してやっとここまできている中だったので」(関尾一史さん)

先月までの長雨などの影響で品薄状態のミニトマト。今年は例年より3割ほど高い値段で取り引きされているということです。
札幌のスーパーでは…。

「お盆前は例年(市場価格が)下がる。逆にきのうは上がった。お盆明けに需要があるのではないか」(キテネ食品館青果担当・田中秀敏さん)

価格が高騰しているというミニトマト。目的は、個人的な消費は考えにくいとみられます。

ミニトマトはこのようにもいで売っている。転売目的ではないかと思う」(田中秀敏さん)

苦労して育てたミニトマト。収穫間近の大量盗難に関尾さんは、怒りをあらわにします。

「もう二度と農家の気持ちを逆なでするようなことだけはやめてほしい」(ミニトマト農家・関尾一史さん)

8/14(火) 19:05
HBCニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000007-hbcv-hok